最新情報

今注目のクラフト(未晒し)商品を紹介いたします

クラフト容器でおしゃれなテイクアウトに!

新型コロナウイルスの影響でテイクアウトやデリバリーの需要が伸びています。
コンビニなどのお弁当はもう割り切っているので容器の事など気になりませんが、飲食店やテイクアウト専門店などでは、包装容器にそのお店の個性が出ているところもあり、特徴のある容器でテイクアウトを出しているお店は私たちの印象に残りやすいといえます。

特に今は最近はSNSなどでたくさんの「映える」写真を見て過ごしている人が多いので、味だけではなく見た目もお客さんの心を掴む大切な要素になっています。

その中で注目を浴びているのがクラフトカラーです。
今回は、クラフト容器が人気の理由や、いろいろな未晒しクラフトの容器についてご紹介します。

未晒クラフト容器とは

未晒クラフト

クラフト紙とは、包装紙や米袋などで見かける、茶色の紙です。
針葉樹を原料としたクラフトパルプを使用して作られています。
クラフトパルプは繊維が他の素材に比べて長いので非常に丈夫で、お米屋セメント袋などにも使用されています。

そして晒とは漂白のことで、未晒(みざらし)とはまだ晒していない、つまり薬品などで紙を漂白していないという意味です。
ですから未晒しクラフト紙は加工されていない素材そのままの茶色が残っています。
未晒しクラフト紙は表面が少しザラザラしていますが印刷が可能なので、オリジナルの容器を作ることもできます。

未晒クラフト容器の人気の理由―お洒落

実はクラフトには二つ意味があります。
ビールやピザに使われるクラフト(Craft)は、工芸品、技術という意味があり、職人が時間をかけて作った匠の技のような意味で用いられています。
しかし近年は、手作りの感のあるものにクラフトと用いることが多くなりました。

もう一つは、クラフト紙やクラフト封筒などのクラフト(kraft)です。
こちらは「力」を意味するドイツ語から来ています。
クラフト紙は丈夫なのでこの名前で呼ばれるようになったのでしょう。

今でもクラフト紙は様々なものを入れて運ぶ段ボールなどに使用されています。
このようにクラフト紙は武骨で飾り気がな素朴な印象を受けるので、単なる丈夫な「kraft」だけではなく、手作り感のある「Craft」にも似合う印象がありますね!

カラフルでデジタルなものが多い世の中だからこそ、素朴でちょっと懐かしい雰囲気の未晒しクラフト容器は、逆に新鮮でおしゃれに感じるのです。

未晒しクラフトの色合いは、食べ物もオシャレに演出することができます。
また男性が持っても女性が持っても違和感のないシンプルな色で、幅広い層の好感度が得られています。

未晒クラフト容器の人気の理由―ナチュラル&エコなイメージ

ナチュラル クラフト ピクニック

外観がお洒落であると言うことに加えて、未晒クラフトが人に与える印象も大事な要素です。
未晒クラフトのブラウンの風合いは、「ナチュラルな雰囲気」や「エコなイメージ」「健康に良さそうな感じ」を人に持たせます。
実際、漂白用の薬品を使っていませんから本当にエコなのです。
そして、ナチュラルでエコというイメージは、安心感や安全意識へと繋がります。

ちょっと想像していただきたいのですが、同じスティック野菜のサラダでも、プラスティックカップに入っているサラダと、未晒クラフトボックスにグラシン紙を敷いた容器に入っているサラダでは、パッと見た瞬間にどんな印象の違いがあるでしょうか?
プラスティックカップに入ったものは、衛生的で綺麗な印象になりますね。
でもこれは、衛生基準の高い日本では当然のことで、普通です。
一方、ブラウンのクラフトボックスに入っているサラダは、「有機野菜かな?オーガニックかな?」と思わず色々連想してしまいそうです。
体にも地球にも優しい雰囲気を感じ取ることができます。
ですから、未晒クラフト容器1つで、お店が「エコ」「オーガニック」「ナチュラル」「カジュアル」な雰囲気であるというイメージ付けをすることができるのです。

口に入れるものは安全で安心できるものを望む今の時代だからこそ、未晒クラフト容器が人気急上昇なのは納得です。

未晒しクラフト商品の紹介

人気の未晒クラフト容器ですが、実際にどのような商品があるのでしょうか。
特に人気の商品をご紹介してみたいと思います。

ピザボックス

クラフトボックス ピザボックス
フタが切り取れるので見た目もスッキリ

デリバリーやテイクアウトのピザを買うと、たいてい段ボールのような箱に入っています。
テーブルの上でこのピザの箱を開けると邪魔になるのがフタの部分です。
木村容器オリジナルのクラフトBOXはフタの部分にミシン目が入っていて、手で簡単に切り取ることができます。またフタを切りとっても箱はきちんと維持されるので、見た目もオシャレです。

コロナ禍でケータリングやデリバリーの需要が増え、使い捨て容器のままテーブルに並べて食べることが多くなっていますので、簡単にフタを外してオシャレに見える木村容器オリジナルのピザBOXはオススメです!

クラフトランチボックス

クラフトランチボックス

木村容器のオリジナルクラフトボックスには正方形のピザBOXだけでなく、長方形の形でL・ML・M・Sと4種類のサイズ展開があります。
クラフトランチボックスに入れるとプラスチックのお弁当容器よりもずいぶんおしゃれに見えますね!
クラフトボックスはおしゃれなだけではありません。
容器の内側には耐水耐油加工がしてあり、レンジOK、オーブンも160℃で40分間検証済みという高機能です。

一人前のランチボックスはもちろん大きなサイズは大人数のケータリングのメニューを入れるのにも最適です。
クラフトランチボックスはピザボックスと同様に、フタの部分にミシン目が入っていて手で切りとることができるので、食べやすく、またパーティーなどでテーブルに並べた時にもスッキリとオシャレに楽しめます。

未晒紙コップ

未晒紙コップ リッド
未晒紙コップと黒のリッドの組合せ

クラフトカラーの紙コップは百円均一などでもよく売られていて私も使ったことがありますが、真っ白な紙コップよりもナチュラルテイストな雰囲気が出て良い反面、飲み物の色が分かりにくいというデメリットもありました。

しかし!木村容器のオリジナル未晒紙コップは、外側はクラフトカラーで内側は白いので、どんな飲み物にも合う紙コップです。

また、リッド(蓋)やスリーブとの組み合わせでさらにオリジナル感を出すこともできます。
例えば茶色いコップに白いリッド(蓋)を付けると爽やかな印象になりますし、黒いリッド(蓋)を付けると重厚感のある男前な雰囲気になります。
オリジナル印刷をしたスリーブでアレンジするのもおしゃれですね。

クラフト(未晒し)商品-まとめ

ナチュラル&エコを連想させる未晒クラフトボックスの人気について特集しました。

シンプルながらお洒落に料理を引き立ててくれる容器として、未晒クラフトボックスはケータリング・デリバリー・テイクアウトで大人気です。
木村容器では、ただオシャレなだけでなく、実用的でお客様に喜ばれる容器を数多く準備しております。
お店の雰囲気に合った容器をご提案できますので、木村容器のパッケージコンシェルジュにご相談ください。

この記事をシェアする

Facebookでシェア! Twitterでシェア! HATENAブックマーク メールで送る